コンテンツへスキップ

大学生でも彼女とのデート代やゼミ合宿などで、急にお金が必要となる場合があります。親御さんに泣けつける学生はいいですが、一人暮らしの学生ならそういうわけにはいきません。またバイト代を前借りできたらいいのですが、個人経営のお店以外は難しいでしょう。そこで学生でも金融機関で借りられるのかという疑問が生じます。

答えはYESで、学生でも20歳以上でバイトで安定した収入があれば借りられる可能性が高いです。学生なら大手消費者金融か有名な学生ローンが選択肢に上がります。どちらがオススメかと言えば学生ローンです。理由は金利が2%程低いことと、バイト先への在籍確認がないことです。デメリットは借入は1回限りで、消費者金融のように限度額の範囲内で何度も借入できないことです。

ですが学生が何度も借入すべきではなく、どうしてもという時に1回だけ借りられる学生ローンの方が健全です。

2010年に総量規制の法律が施行されてからというもの、年収の3分の1を超える借入が不可能となってしまったため、利便性の高いローンとして人気のあったカードローンは非常に利用しにくくなってしまいました。

しかしこの総量規制の法律の対象となるのは、消費者金融系カードローン等でり、銀行のカードローンは対象外という大きな特徴があります。かつては大手消費者金融として名を馳せたレイクのカードローンは現在では新生銀行グループの銀行系カードローンとなっているので、レイクのカードローンならば総量規制を受けないので、年収に関係なく借り入れができるというメリットがあるのです。

レイクのカードローンは銀行系カードローンになったとはいえ、かつてのような利便性を失ったわけではありません。

インターネットや無人契約機から申込みをすれば、最短で即日借り入れができますし、契約の際には新生銀行の口座開設をする必要もありません。

また申込時の利用限度額を低めにして申込みをすれば、収入証明書類の提出も不要となり、運転免許証さえ用意すれば契約が可能となっているのです。

レイクのカードローンは消費者金融系カードローン並の利便性がありつつ、総量規制対象外という大きなメリットの有る、非常に便利なカードローンとなっているのです。

多くの会社からキャッシングしていたりすると、返済のタイミングや金額がバラバラで苦労することが少なくありません。また、返済日を失念したりして返し遅れてしまうと、今後の信用情報に傷がついてしまうことも考えられます。また、職場や勤務地が変わることで年収は上がったものの、家賃や生活費、雑費など、その分支払う額も増えてしまうということも良くあります。

こうした状況を改善するにあたって有効なのが、別の会社からお金を借り直し、今ある債務を返済していく「借り換え」です。支払い先が一本化されることで実務的にはかなり楽になりますし、一社あたりから借りるお金が一本化によってまとまれば、法律等の関係で年利も低くなり、支払う利息も安くなるなどメリットは多いです。

とは言え、今借金がある段階でさらにお金を借りるのですから、すべて要望が通るということはありません。また、現在お金を貸している会社としても、予定された返済計画よりも早期にお金が返済されることで、本来払ってもらえるはずの利息が減り利率が薄くなるという問題もあります。

そのため、「借り換え」にあたっては単なる融資申し込みとは違う目的があることを延べるとともに、転職や昇給などの年収が増加したタイミングを逃さず話を進めていくのがベターと言えます。

新生銀行のレイクは消費者金融大手であり、独自性のあるサービスを展開していますが、その1つになるのが無利息融資というもので、2つのタイプがあります。1つは30日間の無利息融資であり、これは借り入れした全額のお金を初回限定で受けることができるので、お金を借りてすぐに返済すれば損をすることがありません。

もう一つのサービスは180日間のロング無利息融資であり、これは契約額が1‐200万円までの人で借り入れ額の5万円までがゼロ円であり、それを超える金額となると通常の金額の金利が適用されることになります。

その他のサービスとしてATMの手数料が無料になること、ホームページでは借り入れのの審査が通るかどうかの目安となる診断が自分でできることで申し込みのストレスや不安を少なくできること、また借り入れをしたものの、毎月少しずつ返済をするのではなく、まとめて一括でいつでも返済ができること、自分の都合の良い時に臨時返済ができたり、柔軟な対応をしてくれることもメリットになっています。

レイクは利用がしやすく返済もしやすい消費者金融の業者であり、安定感のあるビジネスを展開していますので、不安なく利用できるに違いありません。

消費者金融の大手のひとつにアコムがあります。アコムはテレビCMなどでもよく見かけるので有名ではありますが、消費者金融なので利用するには不安というのもあります。しかしアコムは利用する時はメリットもあるのでそれほど心配する必要はありません。

アコムのメリットはまず即日融資が可能だという点です。審査が銀行カードローンみたいにそれほど厳しくないのです。最短で30分で審査結果が出る事もあるので即日融資も十分可能というわけです。またインターネットからの申し込みでも即日融資が可能という点も大きなメリットです。

次に初回契約者は30日間無利息というサービスがある点です。初めて利用する人は基本的に不安の方が多いはずです。それに消費者金融は金利が高めに設定されているので、このサービスがあると初めて利用する人でも安心して利用出来るというわけです。

次にアコムの自動契約機は全国各地に設置されているという点です。消費者金融を利用しているというのは基本的に周囲の人にはあまり知られたくないものです。特に自宅にカードが郵送されてくると家族に知られてマズいという人には大きなメリットです。全国各地に自動契約機が設置してあればインターネットで申し込みを済ませてどこでもカードを発行出来るのでそのままATMにいけばすぐに借り入れする事が出来ます。もちろん周囲の人には消費者金融を利用している事を内緒に出来ます。

消費者金融は世間的にイメージが良くない部分もありますが、初めて利用する人も安心出来るメリットもたくさんあるのです。

キャッシング業者を選ぶ時にはどこにした方が良いのかということがあるわけですが一つの選択肢としてアコムがあります。アコムであれば30日間、無利息サービスというのは基本的に利用することができるようになっています。

昔は、審査を通過して特定の人のみということであったり、一つのキャンペーンで、ということになっていたのですが、今では常設されているサービスということになりますので初めての人ということは限定ではありますが、まずはどこのキャッシング業者にするのかということを考えるときにアコムがその選択肢に入るというのは間違いないことでしょう。それはかなりおすすめできることになります。まず、選択肢に入るわけです。

キャッシングの利用者とって信用情報は重要な要素であり、審査や限度額などに影響してきます。

増額などを行なう際には返済実績なども加味されることになりますが、この返済実績はその金融機関だけの情報としてだけでなく、他の金融機関でも信用情報として扱われるケースがあります。

つまり他社での借入を行なう際でも、これまでに利用してきた金融機関の返済実績を参照されることがあるので、返済の遅延や滞納などは出来る限り避けた方が無難です。

キャッシングにおいて返済は金融機関ごとの問題ではなく、信用情報機関を通じて共有されるキャッシング全体に影響を及ぼす問題と捉えながら利用していくことで、とても重要であるということが見えてくるはずです。

いきなりお金が必要になるということが人生がそこそこあったりするわけですから、そういう時にカードローンなどが使えるととてもありがたいことになります。

最近では即日発行をしてくれるようなカードローンもあったりしますし、最初は無利息で使えるということもあったりするのでそこまでリスクがあるようなサービスではないとも言えますのでいつでも使えるようにしておくということがお勧めできるサービスの一つになっています。

銀行系のカードローンがお勧めできるのが総量規制が引っかからないということもあるのですが、業者によっては口座と連結させることによって、何か問題があって引き落としができなかったりする時などに融資をしたという形にしてどうにかしてくれるという方があったりするのが魅力的です。