コンテンツへスキップ

楽天銀行のカードローンについて紹介していきます。まず、楽天銀行はネットバンクの為、このカードローンへの申込みも原則的にネットから行います。実店舗が存在しない為、店頭からの申込みは行えません。銀行口座の開設なども全てネットで行うことになります。

カードローンという名前の通り、契約が成立するとキャッシングカードが発送されます。このカードはイオン銀行、及び各種のコンビニのATMで利用できるので、ネットバンクのカードローンとはいえ、利便性に問題はありません。
銀行口座への振込で借り入れを行う場合、楽天銀行を指定すると、24時間いつでも瞬時に振込を受けることができます。

そして、銀行のカードローンでは珍しい無利息サービスを提供しています。楽天銀行の無利息サービスは契約日から30日間になりますが、このサービスを利用するには条件が2つあり、1つはカードローンの申込みと同時に楽天銀行の口座も開設すること、2つ目はその口座からの自動引き落としでの返済を選択することです。この2つの条件を満たした場合のみ、無利息サービスが利用できます。
よって、カードローンの申込みの前に既に楽天銀行の口座を持っている場合は無利息サービスは利用できないので注意してください。

また、自身には収入のない専業主婦でも、配偶者に安定した収入があれば利用することができます。他の銀行ではこのような場合、限度額が30万円までのことがほとんどですが、楽天銀行では最高50万円までの契約を行うことができます。更に、本人確認書類だけで契約が行えるので、配偶者の同意書などは不要です。

楽天銀行のカードローンにはこのような特徴があります。特に専業主婦にはメリットの大きいカードローンです。自身にアルバイトなどで定期的に収入がある場合、学生でも利用することができる点も付け加えておきます。

銀行のカードローンの利用しようと考えている場合、この楽天銀行も選択肢に入れてみてはどうでしょう。

初めてカードローンに申し込む場合、まず、消費者金融のカードローンか、それとも銀行のカードローンか、という2つの大きな選択肢があります。

スピードを重視するなら消費者金融です。大手消費者金融では、審査は最短で30分で完了し、即日融資にも対応しています。一方で、借り入れまでに時間がかかってもいいので、少しでも利息を抑えたいなら銀行が有利です。

金利面で特にメリットが大きくなるのが楽天銀行のスーパーローンです。フリーローンに適用される金利は14.5%で、メガバンクと同じレベルです。さらに、スーパーローンと同時に楽天銀行の口座開設に申し込むと、30日間の無利息サービスを利用できます。

注意点は、申込み方法がインターネットだけとなっている点です。電話での申し込みはできません。金利面ではかなりお得になるので、インターネットに慣れている人にはおすすめのカードローンです。

キャッシングはお金を借りるサービスです。

色々な会社がサービスを提供していますが楽天ローンは他にはないお得な特典があります。

それが楽天ポイントの付与です。

楽天ローンに申し込みをするとそれだけで楽天ポイントがもらえます。

ただ入会するだけでもらえるのでとても簡単でお得です。

この楽天ポイントは楽天市場というネットショップで使用することができます。

楽天ポイントを使用すれば現金を使わずに買い物ができるので、前からほしかった商品をお得に購入することができます。

もちろんお金を借りる機能も充実しています。

最大適用金利が14.5%と低めに設定されています。

消費者金融と比べるとかなり低めになっているので、大きな金額を借りたときや長期にわたってお金を返済するときに金利負担を減らすことができます。

どうせ返すお金なら金利の低い会社で借りた方がお得ですし精神的にも余裕ができます。

限度額は最大500万円と大きめに設定されているのでまとまった融資が必要だという人にも十分対応することができます。

ネットを使って申し込みをすることができるので出かける手間を省くことができますし、知り合いにキャッシングの申し込みをしているところを見られる心配もありません。