コンテンツへスキップ

アルバイトでのキャッシング!不安な場合は在籍確認の電話が無いものを!

銀行や消費者金融のカードローンを契約する際、審査時に勤務先への在籍確認が通常行われます。会社員だけでな、パートやアルバイトも同様です。特にアルバイトの場合、勤務先へ個人宛の電話が来るのは非常に稀なケースになります。

そのため、在籍確認の電話だと分かり易く、キャッシング契約だとバレる可能性が高くなります。そのため、アルバイトの方は、在籍確認が書類で代替可能もしくは電話が無いものを選ぶことが重要です。また、クレジットカードのキャッシング枠であれば、審査時に在籍確認も完了しているため安心と言えます。

ですが、書類代替による方法は申し込み時点で申告する必要があるため、インターネットから申し込み手続きする際は、フリーダイヤルに連絡することを忘れないようにすることが肝心です。