コンテンツへスキップ

キャッシングの増額申込み

クレジットカードにキャッシングの機能を付与することができます。この機能を希望する場合は、申し込み時に申請しなくてはなりません。クレジットカード会社の基準による審査でパスすれば、キャッシング機能のあるクレジットカードを持つことができます。

この場合、気になるのがキャッシング可能な上限金額です。カード発行時は通常、低い上限額が設定されています。増額を申し込むことはできますが、カード発行から一定期間を経過することが条件になります。その間に、カード支払いやリボ支払いの遅延・延滞などがあると申し込みは却下されてしまいます。

キャッシングを増額するためには、健全な支払い能力が必要条件になることは言うまでもありません。さらに、別のクレジットカード会社の「未払い金・支払い残金」もネックになります。一見、不便で面倒なシステムに見えますが、これはカード破産を防ぐために大切な制度です。カードとATMで現金を手にすることができる便利さに甘えることは禁物です。

キャッシングを上手に利用するコツは、「キャッシングとは利息を伴う借金」であることを十分に理解することです。上限額を増額すると、キャッシング額の増額だけでなく利息の支払い金額も増額します。増額を申し込む時は、支払い能力と真剣に向き合うことが大切です。