コンテンツへスキップ

総量規制対象外という言葉の意味とは

カードローンを利用しようと考えていろいろ調べていると、総量規制という言葉に出合うことがあります。特に気にしなくても借り入れは可能ですが、知っていると便利な一面もあります。

総量規制とは借りすぎて返済不能になることを防止するために設けられた制度で、年収の3分の1を超える貸し出しを禁止するものです。貸金業である消費者金融には総量規制の縛りがあり、数社からの借り入れの合計が年収の3分の1に達している場合にはそれ以上の借り入れは不可能です。

しかし、この制度が利用されないカードローン会社があります。銀行系カードローンは総量規制対象外とされており、銀行の裁量で3分の1を超える貸し出しをすることが許されてます。そのため、消費者金融に比べて増額申請をしやすいという利点があります。